6/17献立

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 17:17

6/17献立です。

 

 

麦ごはん

玉ねぎと豆腐の味噌汁

根菜あわはるまき

ポテトサラダ

 

 

 

 

 

はじめて 春巻きを出しました。

 

 

春巻きの皮は

自然食品店で、小麦粉と塩とでんぷんで

できている皮を使い

 

子どもたちが食べやすいよう

三角の形にしました。

 

 

春巻きの具はこんな感じです。

 

 

根菜類をたくさん入れて。

 

もちあわをいれて。

 

 

昆布だしで煮込んでいます。

 

 

はじめて出す料理の日は

ちょっとドキドキします。

 

分量はこれで良かったのか

 

味付けはどうか

 

切り方はこれでいいか

 

子どもたちは食べてくれるのか

 

 

 

 

 

担任の先生が教えてくださいました。

 

 

ほっぺたがおっこちるくらい美味しい

 

と食べていました!

 

 

と。

 

 

あと。

 

可愛いらしい女の子。

 

給食室にニコニコやってきて

美味しかった〜!

 

と言ってくれました。

 

 

給食に出しても大丈夫そうなので。

また出そうと思います。

 

 

ただ、、、

 

一緒に出したポテトサラダ。

 

じゃがいもが苦手な子がいるようで…

 

見た目をキレイに

食欲がわくように次回はサラダの時のみ

皮をむいてみようと思います。

 

 

 

 

私は庭に

食べられない野菜の皮や種を土に戻して

いますが、、、

 

その戻した種から

毎年、色々な野菜が収穫できます。

 

それも、かなり甘くて美味しい野菜が

できる!

 

 

ピーマン、オクラ、かぼちゃ、スイカ、、、

 

 

食べられないところから

また新たな生命が生まれ

また私たち家族の食卓にあがる。

 

 

野菜の生命力、すごい!

と思います。

 

 

最近、これは何の野菜かなぁ。

 

 

白い花、、、ピーマン?ししとう?

 

でも何か違うような、、、

 

 

と思っていましたが!

 

 

草と一緒に間違えて抜いてしまったら…

 

なんと!

じゃがいもが出てきました!

 

 

 

じゃがいもの皮から

じゃがいもができちゃったんです。

 

 

すごい生命力!

 

 

 

 

 

だからこそ

子どもたちには

生命力の高い野菜の皮まで食べて欲しい。

 

 

そう思っています。

 

 

が、やっぱり見た目は大切ですし。

 

おいしくいただく事以上に

大切な事はない!

 

 

もし、じゃがいもの皮がネックになり

食べられないなら、、、

 

それはすごくもったいない!

 

 

だから。

 

次回のじゃがいもサラダの時は

皮をむいて。出してみます。

 

 

みんな、食べてくれるといいなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/15献立

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 10:06

6/15献立です。

 

 

麦ごはん

わかめと高野豆腐の味噌汁 

魚の煮物

ほうれん草と人参の梅酢和え

納豆

 

 

 

 

ご飯がすすむ献立です。

 

 

日本人の主食はごはん。

主食とはその名の通り主に食べるもの。

 

食事の中心にお米がありますか?

 

おかずよりごはん、食べていますか?

 

 

現代はこの主食であるご飯を

あまり食べていない事での

不調で苦しんでいる方がたくさん

いらっしゃいます。

 

 

昔から三角食べ、と言って。

 

ごはんとおかずを一緒に食べるのが

日本人の食べ方。

 

 

ごはん、たくさん食べましょう!

 

 

 

三角食べを勘違いされている方が

きっとたくさんいらっしゃると思います…

 

 

また機会をみて

本当の三角食べについて書きますね。

 

 

 

 

 

 

6/10献立

  • 2020.06.10 Wednesday
  • 19:30

6/10献立です。




きびご飯

玉ねぎとほうれん草の味噌汁

高きびメンチカツ

アスパラときゅうりのツナ和え



コロッケの日の調理室は

ちょっと忙しくなります。



でも、コロッケ!!と

喜んでくれる子どもたちがいるので。


喜んで作ります。




高きびはお肉のように使われます。


たんぱく質は白米の2倍

脂質は5倍


と味に深みのある雑穀です。



塩と味噌のみで

美味しく仕上がります!







実は肥満予防の菜種油!

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 09:00

前回に引き続き。


菜種油についてです。

 




ガスコンロの油汚れの掃除、

大変ですよね〜。



その油汚れを落としたい時、

水で拭いてもなかなか落ちない!



そう。油汚れは水では落とせない!



体だって同じです。



体にたまった余分なアブラは

水を飲んでも、野菜を食べても、

キレイにならない!




ではどうするのか?




アブラ汚れはアブラで落とす!



油の主な成分である脂肪は


モノグリセリド と 脂肪酸 から成る。


その脂肪酸のお話をします。



脂肪酸は

体内で合成可能な脂肪酸と

体内で合成不可の脂肪酸と

2種類あります。


体内で合成可能な脂肪酸は問題ない。



気をつけなければいけないのは

体内で合成不可能な脂肪酸、つまり

必須脂肪酸の摂取。



この脂肪酸は

体内で大切な働きをするのにもかかわらず


食べ物から摂取しなければ

取り入れられない脂肪酸。



必須脂肪酸の中で代表的なものが。



αリノレン酸とリノール酸。




リノール酸は普通に食事をしていれば

不足することなく摂取することができる。

むしろ、取りすぎているくらい!




一方、



αリノレン酸は

現代の精製した食品を多く食べる食べ方では

なかなか摂取できない。



そして。



薬品で溶かして簡単につくられている

市販の油にはほとんど含まれていない。



それは、、、



油の酸化を防ぐため

αリノレン酸は除去され

酸化防止効果の高いリノール酸を

ほぼ100%としてつくっているから。


だから



αリノレン酸とリノール酸のバランスが

崩れてしまう。



αリノレン酸が摂取できなくなると、、、



炎症性を高め、免疫力を低下させてしまう。



つまり、○○炎という病気になりやすくなる。



炎症が皮膚で起これば皮膚炎


炎症が肺で起これば肺炎


炎症が肝臓で起これば肝炎


炎症が血管で起これば動脈硬化



症状が違っても、結局、原因は同じ。



炎症を起こしているだけ。



そして。



免疫力を下げてしまう。






だから。



いかにαリノレン酸を豊富に含む食品を

いただくか。



これが大切。



昔からの圧搾法でつくられた菜種油には

このαリノレン酸が豊富に含まれている。



日常的に使用するなら

菜種油はおすすめですよ!



体にたまったアブラを流して

きれいにしてくれます。



脂肪の合成も抑制し

肥満を予防してくれます。




脂肪だけではなく、

添加物、化学物質も排泄してくれます。




便秘の解消




穀物の消化を助ける




記憶力を高める




免疫力のアップ




アレルギーの予防と改善




そして。


何より美味しい!





必要以上に摂取する必要はありませんが



良い油を適量摂取することは

体にとって大切なこと。



日常使うものですので

ご家庭の油を見直してみるのもいいですよ!


油の抽出法とは?

  • 2020.06.06 Saturday
  • 10:00

 

今回も前回の続きで。

 

油のお話です。

 


 

どんな油を選んだらいいのか。。。

本当に難しいですよね。

 

 

原材料はどんなものがいいのか

 

油の種類はなにがいいのか

えごま油、ごま油、こめ油、菜種油、、、

色々あります。

 

どんな製法で作られたものがいいのか

 

 

 

どの油を選択するのか

私は随分と悩みました。

 

色々使ってみました。

 

たくさん調べたり、本を読んだりしました。

 

 

油に関しては本当に難しい。。。

 

 

より良い油を選ぶために

私が一番大切にしている事。

 

それが油の抽出法です。

 

 

 

市販されている多くの油は溶解抽出法。

 

 

有機溶剤、、、つまり添加物を使って

簡単に油を溶かして抽出する方法。

 

だからいとも簡単に油が出来上がる!

あっという間です。

 

取れる油の量も多いし、コストもかからない。

 

現代の大量生産の時代にはピッタリ!

 

 

ですが、、、

 

 

有機溶剤を使用することで

トランス脂肪酸が生じたり

酸化しやすい油になったり、、、

 

という心配が出てくるのです。

 

 

 

しかし、昔からの圧搾法で作られた油は

全く違う。

 

 

平出油屋さんの作り方で説明すると、、、

 

 

石臼の重りだけでゆっくり絞り圧をかけて。

 

それを人毛マットで濾していく。

 

とっても贅沢な自然分離法です。

 

 

次に和紙を使って水分やゴミを除去し

精製されて出来上がり。

 

 

気が長くなるくらい時間がかかる割に

出来上がりはほんの少量。

 

 

という貴重な油です。

 

 

材料の菜種にストレスをかけず

より自然に抽出するからこそ

本来の菜種がそのまま油になり

キレイな黄色に仕上がる!

 

 

本来の菜種の栄養成分そのままの油ができるから

コクとうま味がある油に仕上がる!

 

 

酸化しにくい油に仕上がる!

 

 

 

平出さんは

うちの油は絶対に酸化しない。

肉や魚を揚げてしまえば酸化しちゃうけど

穀類や野菜を揚げるのであれば

最後の最後まで、油を使い切ることができる!

 

 

製法にこだわり

 

長い間

油にいのちをかけて、研究して

明治の時代からの伝統製法を

守り続けてきた平出さん。。。

 

自身満々で、私に話してくださいました。

 

 

 

保育園で使用しているのも

この平出さんの油です。

 

 

油の良さも

価格も知っているので。

 

一滴も無駄にしたくない、、、

という思いで給食を作っています。

 

 

揚げ物食べるとお腹が重くなる

胃がもたれる

 

という方がいらっしゃったら

 

油を変えてみるといいですよ。

 

 

本物の油は

肥満の解消に役立ちますから!

 

 

って。

 

油は太る原因ではないか

肥満の予防には油なしでしょ

 

と思われるでしょうね。。。

 

 

次回は良い油を摂取することでの

効果について書こうと思います!

 

 

 

 

 

 

油は体に必要な大切なもの!

  • 2020.06.05 Friday
  • 08:00

今日は暑くなりましたね〜。

 

調理場の湿度も高くなり

衛生面により気を付けて

作業しなければいけない季節になりました。

 

これから6月に入り

梅雨時期になると

食べものは非常に腐りやすくなるので。

 

短時間でも放置せず

冷蔵庫で保存しておいた方が安心ですよ〜。

 



余談ですが、

人間も梅雨時期が一番腐りやすくなります。

 

いや、言葉が違いますね。。。

 

体の老化が一番進むのが梅雨の時期です。

 


腐敗しないような食材。。。

本物の醤油、味噌、塩、梅干し、漬物、、、

などを体の中に取り入れて。

 


体の老化を食べ物から

予防していきましょう!

 




 

さて。

 

今日は「油」についてのお話です。

 

 

どんな油を選ぶべきか、、、

どんな油が体に良いのか、、、

 

 

この話は「塩」の話に次いで

説明するのにゆっくり時間をかけなければ

わかっていただけない内容です。

 

 

直接に保護者の皆さまにお会いして。

 

油についてお話もしたいと

思っていますので。


よろしくお願いします。

 


 

油の話をするのに

一番やっかいなのは、、、



「油は体に悪い」

という常識にとらわれていること。


 

このとらわれから解放されないと

油の話が入ってこない!!

 

 

ここをどう納得していくか。

 

これが難しいので。

これからも時間をかけて。


少しずつ

ゆっくりお話ししていこうと思います。

 


 

保育園で使用している油は

私がずっと大好きで使っている

「平出油屋」の菜種油。


 

10年ほど前かな、、、

どの油にしようか、悩んで。

 

2つの油屋さんにお電話しました。

 


その時に、平出油屋さんは

すごく丁寧に、分かりやすく

教えてくださいました。

 


何を質問しても

すぐに返事が返ってきて。 


 

そして。

何より自分の作っている油が大好きで

誇りをもって、自信をもって、

製造している。。。


 

その事が強く感じられたので。


 

平出屋さんの熱意と想いに感動して。

 


この油を一生使い続けると。。。

使い続けたい。。。と

使わせていただいています。

 

 

この菜種油

はじめて見る人はびっくりします。

 

保育現場の調理の皆さんも

色の美しさに驚いていました!

 



ほら!まるでみかんジュースみたい!


 

一般的な市販油と全く色が違うんです。

 

 

昔からの玉締め低温圧搾法で

作られているので。

 


菜種の栄養素がそのまま油に抽出されて。

 

うま味とコクがある油に仕上がっています。

 


この菜種油に少量の塩を加えると

溶かしバターの感覚で

美味しくパンが食べられますし。


 

この菜種油に醤油を加えてご飯にかければ

それだけでご飯がすすむ!すすむ!


 

この菜種油に味噌をくえわえれば

味噌油ソースの出来上がり!


ゆでたうどんやそうめんに加えれば

夏のお昼にもってこいのおいしさです!

 


そのおいしさの理由が

昔からの玉締め低温圧搾法にあります。

 


その製造法で作られた油だからこそ

ビタミンやミネラルがたくさん入っていて。

  


体の内臓、器官、細胞がどんどん動き出す!

体が全身で美味しい!と感じられる!

 

 

 

油は体に悪いものなんかじゃなくて

本当に良い油であれば

体には絶対に必要なものなのです。

 

 

 

つづく


 

 

 

6/3献立

  • 2020.06.04 Thursday
  • 10:00

6/3献立です。




玉ねぎと板ふの天ぷら丼

かぼちゃと玉ねぎの味噌汁

じゃがいもとアスパラのサラダ



今日はボリュームのある丼です。


でも材料は、、、





玉ねぎと板麩です。


輪切りにして揚げてます!

6/2献立

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 07:55

6/2の給食です。




ひえご飯

人参と玉ねぎの味噌汁

魚の味噌焼き

ほうれん草のおかか和え




キレイな鮭がとどきました。



味噌だれに漬け込んで。

焼きました。





ご飯がすすみます!




小さい頃の食が大切なわけ

  • 2020.05.29 Friday
  • 14:47

小さい頃の食が大切なわけ

  • 2020.05.29 Friday
  • 14:42

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM