重陽の節句 の給食

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 18:31

今日は9月9日。重陽の節句です。


陰陽五行説によると

奇数は陽数

偶数は陰数

とされている。



陽数とは太陽の陽の数。


陰数とは陰なる数。



その太陽のような明るい数はとても

めでたい!


その陽数が月も日も2つも重なる日はさらに

めでたい!と


節句というお祝いの日ができました。



今日は9月9日。

一番大きな陽数が2つ重なる

とてもおめでたい日です。



節句はその季節の花の名前が

付けられています。



桃の節句


菖蒲の節句


笹の節句



など。



9月9日は菊が美しい季節だから


菊の節句とも言われています。



菊には邪気を払う効果があり

健康で長生きできると考えられていて




菊の花を飾ったり


菊のお浸しをいただいたり


菊酒を飲んだり



とお祝いする日なのです。




私が生まれ育った新潟は

日常的に菊をお浸しにしていただきます。



スーパーに袋いっぱいに入った

食用菊が売られています。



ほんのりピンクのその菊は

とても可愛らしかった事を覚えています。




香川県では食用菊は見かけませんし。


保育園で出すのは難しい…



だから。


給食のワゴンの上に


重陽の節句の簡単な説明を書いた紙に

折り紙で菊を折ったものを貼り付けて



それぞれのクラスに配管しました。



お祝いなので。


ひえ粉のゼリーもつけました。



残念ながら写真がないのですが。



保育園給食で

小さなお祝いをしましたので。


ご報告しておきます。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM