海藻類で排泄を高める

  • 2020.04.18 Saturday
  • 10:00

気温の変化が激しいですが。


お変わりないですか。



春は三寒四温を繰り返して

夏にむかいます。



寒くなると

体の熱が逃げないように体をギュッと閉め


あたたかくなると

体から余分な熱を発散させようと

フワッと開いて



ゴムの伸び縮みを何度か行うと

ゴムが伸びやすくなる。。。



これと同じ原理で。


体を

閉めて、開いて、閉めて、開いて…

の繰り返しで。



暑い夏にむけて体をひろげていきます。




冬にしめていた体を

だんだん開いていく春…



だから。


その開いた所から色々出てきます。



鼻水、くしゃみ、涙、皮膚症状…



症状に悩んでいる方もいらっしゃると

思いますが、、、


体からの排泄!

不要なものをどんどん出してくれている!



そう思うと

少しありがたい気持ちもでてきたりしますよね〜




・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆




さて。



春の排泄の季節!



わかめ、昆布、ひじき、、、などの

海藻類はとってもおススメです。


海藻独特のネバネバが食物繊維。


そのネバネバ食物繊維に

体の中の不要な老廃物を取り込み

排泄してくれる。。。


嬉しい食品です。





今回は。。。

給食で出している 昆布の佃煮

を紹介します。



お味噌汁でだしをとった昆布。


余りに立派な昆布で…


捨てるのがもったいない!




だから。


出しがらと思えないくらいに

昆布を綺麗に切って。



火にかけ、醤油のみで煮ます。






最後にごまを入れて出来上がり!



捨てるはずの昆布で


ご飯のお供ができちゃいます。




日本の料理、無駄がなく

素晴らしいですね!


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM