8/12献立 天ぷらのコツ

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 18:18

今日の給食献立

 

 

アマランサス入りご飯

かぼちゃと高野豆腐の味噌汁

きんぴらごぼう

じゃがいもときゅうりの天ぷら

 

 

 

 

今日もほぼ残飯なしで食べてくれました。

 

 

ありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

天ぷらについて、書きますね。

 

 

今日の天ぷらはじゃがいもときゅうり。  

 

じゃがいもを輪切りにして揚げようと

思っていました。

 

が、納品されたじゃがいもが

とても可愛らしくて、小さかったので。

 

 

 

急遽、角切りにして

かき揚げのようにして揚げました。

 

 

 

ホクホクと甘いじゃがいもだったので。

 

 

美味しくできました!

 

 

 

もう一つ。

 

夏の定番野菜

きゅうりで天ぷらをしました。

 

 

先月、私個人でやっている料理教室の

付け合わせで出したら、、、

 

きゅうり嫌いの方が

このきゅうり、美味しい!食べられる!

 

きゅうりの天ぷらの作り方を知りたい!

 

とかなり喜んでくださったので。

 

 

もしかしたら…

 

子どもたちも食べられるかなぁ。

 

 

とはじめて献立に入れてみました。

 

 

 

 

きゅうりの水分が逃げるように

飾り切りにしておきます。

 

 

水分が抜けてカラッと仕上がります。

 

 

先生方も

きゅうりの天ぷら、はじめて!

天ぷらにしても美味しいですね!

 

と食べてくださいましたし。

 

 

子どもたちもかぶりついて食べて

くれていました!

 

 

 

美味しくいただいてくださったようです。

 

 

 

きゅうりは

夏にはたくさんいただきますよね。

 

 

 

天ぷらにすると

また違ったきゅうりを楽しめますから

 

 

ぜひ一度、やってみてくださいね〜!

 

 

 

 

天ぷらを美味しく揚げるポイントは

 

 

‐麦粉がダマにならないように溶き粉を

作る

 

 

小麦粉と塩と水を溶いて溶き粉を作りますが

小麦粉にはグルテンがあるため

ダマになりやすいです。

 

ダマができると美味しい衣には

なりません。

 

 

ダマができないように

滑らかな溶き粉を作りましょう!

 

 

難しいようなら

小麦粉以外のお米の粉

 

米粉、ひえ粉、あわ粉、、、

などを少量加えると

ダマができにくく、滑らかな溶き粉が

できあがります。

 

 

 

 

¬の温度を保ち、揚げる

 

適温にしてから材料を入れ

その温度をキープし、揚げ切ります。

 

 

 

 

Lに材料を入れたら触らない

   揚げ切るまで触るのは3回でOK!

 

適温になり、材料を入れたら触れない。

表面がカラッとしたら裏返し数秒そのまま

 

最後に再び裏返し、油から出す。

 

 

材料に触るのは3回だけ。

 

 

 

ごちゃごちゃと触るより

おいしく仕上がりますよ!

 

 

 

こうやって料理をすると

料理も子育ても同じだなぁと思います。

 

 

干渉しすぎたり

手をかけすぎたり

口を出しすぎたりすれば

 

子どもは

 

逃げていく

反抗する

自主性が奪われる

 

 

 

だけど

 

 

その子を分かろうとちゃんと見守り

小さな変化に気づいてあげると

 

 

与えられた場で

のびのびと自分らしく成長していく。

 

 

 

 

料理にはこの子育てのポイントが

たくさんあると思います。

 

 

 

 

美味しく作るためには

あまり触れたらいけない。

 

だけど、全く無視はさらにダメ。

 

 

耳と目と鼻を使って

調理過程を確認して作ると失敗しない。

 

 

子育てにおいても手を出さず

その子をちゃんと見てあげて

 

必要な時に手を貸してあげる。

 

 

自分で問題を解決する力と

失敗しても包み込んでくれる人や場があると

知ることができる!

 

これは生きる上で必要な事ですよね〜

 

 

 

 

野菜料理なんかは

弱火でダラダラ料理すると美味しくない。

 

強火と弱火の強弱で美味しさが

アップする。

 

 

飴と鞭ですね!

 

 

甘やかすばかりではダメ

叱るばかりではダメ

 

 

子育ての基本です。

 

 

 

 

子育ても、料理も

その生命を育て上げていく事。

 

 

どう育てていけばいいか…

 

 

その原理はもしかしたら同じであるのかも

知れない…と

 

 

料理しながらいつも思っています。

 

 

 

 

たくさんきゅうりをいただいたら

ぜひ一度、天ぷらにしてみてくださいね〜

 

 

 

ポイントさえおさえれば

カラッと美味しいご馳走になります!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM