8/3献立

  • 2020.08.03 Monday
  • 14:22

8/3献立

 

きびご飯

大豆入り和風スープ

春雨サラダ

梅なめたけ

 

 

今日の献立は珍しくスープ献立です。

 

 

暑くなりましたから

 

じゃがいも

トマト

大豆

 

という体を冷やす食材を使い

昆布と鰹だしで煮込み

みりんと醤油で味付け。

 

あっさりスープの出来上がりです。

 

 

 

このスープは残飯が少ない!

おかわりに入れておいたスープさえも

きれいになくなってしまう。

 

子どもたちが好きなスープです。

 

 

 

 

 

 

前回だしてみて驚いたのが

 

梅なめたけが子どもたちは好きだと言う事。

 

 

 

市販で瓶に入ったなめたけが売っていますが

 

実は簡単にできちゃうご飯のお供です。

 

 

 

調味料とえのき、保育園では梅を入れますが

 

全ての材料を鍋に入れて炊き上げるだけ。

 

 

鍋一つでできるとても簡単な一品!

 

 

 

ただ、ポイントがあります。

 

 

 

より旨味を出す方法…

 

 

 

➀ 材料を入れる順番を間違えない

 

 

夏の野菜、冬の野菜で特徴が違うように

その食材それぞれに特徴があります。

 

 

夏の野菜は太陽に向かって

ドンドン大きくなり

たくさんの実をつけます。

 

 

きゅうり、なす、トマト、、、

 

上に向かい

太陽に向かい伸びて

 

次から次へと毎日のように収穫できます。

 

 

つまり、これら夏野菜のエネルギーは

上に伸びていく陰性の力が大きい!

 

 

 

逆に冬野菜。

 

寒い季節ですから

野菜たちはなるべくあたたかい土の方へ

いこうとします。

 

下へ下へ伸びていき

土の中や土の近くに野菜ができます。

 

つまり、エネルギー的に下がる陽性の

特徴があります。

 

 

この特徴を利用して。

 

 

 

夏野菜のようにエネルギーが上がるもの

(陰性)は鍋下に置き

 

 

冬野菜と同じ特徴を持つもの(陽性)は

エネルギーが下がるので

陰性食材の上に重ねる…

 

 

そうすると

 

上に上がる陰性エネルギーと

下に下がる陽性エネルギーで対流が起こり

天地自然のままの旨味を得ることができる。

 

 

今回のなめたけであれば

鍋下になめたけ(陰性)を入れ

その上に梅干し(陽性)を置き火にかける…

 

 

 

ちょっとした事ですが。

 

実はこれで美味しさがアップするのです!

 

 

 

 

 

➁ 火にかけたら蓋をしてしばらく開けない

 

そして。

火にかけてしばらくは蓋を開けない。

 

天地自然のエネルギーのまま

循環している食材たち。

 

 

蓋を開けてしまうと

そのエネルギーの流れがとまる。

 

 

蓋をする事で料理の味に深みが出ます。

 

汁物であれば20分くらい

水分の少ないものであれば3分〜5分くらい

 

 

食材を信じて鍋の中を

のぞかない方が美味しくできます。

 

 

 

 

➂ 最後まで煮きる

 

これ、かなりのポイントです。

 

余計な水分は食材をいためますし

 

煮物など、鍋に残った水分には

食材の旨味が残っています。

 

その旨味をすべて

食材に返してあげます。

 

 

そうする事で

火と水で変化した食材の旨味が

最後に再び食材にかえっていく。

 

 

だからこそ、旨味と甘味が増す!

 

 

 

 

 

簡単な料理でも

 

その食材の美味しさを引き出す

ちょっとしたポイントがあります。

 

 

ちょっとした事だけど

 

仕上がりはかなり違うと思います。

 

 

 

食べ比べてみるとよくわかりますから

ご家庭でもやってみてくださいね!

味噌の味がわかる子どもたち

  • 2020.08.01 Saturday
  • 15:00

梅雨が明けて

せみが元気に鳴いていますね〜



本格的な夏がやってきましたね!





さて。


今回は味噌に関してです。




いちばん星保育園では

園で味噌を仕込んで

給食に提供しています。



だいたい熟成期間は半年程。



子どもたちは熟成期間が長い味噌より

甘みがあっさりした浅い味噌の方が

食べやすいだろう…


そう思って提供していました。



しかし!



7月上旬、味噌の在庫が少なくなり…



急遽、園の味噌作りをしてくださっている先生の手作り味噌と


私の手作り味噌を使うことになりました。



熟成期間は7カ月の味噌と3年ものの味噌。



3年熟成した味噌は

大豆の毒素が完全に抜けて

本当の意味で味噌になっているのですが



見た目が真っ黒!


色の割に味はあっさりしていて

旨味がすごくあるのですが…



真っ黒すぎて、、、見た目がよろしくない…



その色で子どもたちは

拒否してしまうのではないか…



そう思っていました。




だから。


熟成期間7カ月の味噌と

3年の味噌を2:1の割合で混ぜて


お味噌汁を作りました。  






今までのお味噌汁の味とは違う!


その事が分かってなのか  



今日のお味噌汁、美味しい!




とお味噌を変えたその日に

子どもたち自らが言ったのです。




熟成した味噌の深み、麹の甘みが

ちゃんと分かっている!



そして。



その日本人らしい旨味や甘みを

美味しいと体でわかっている!



これって。


実はすごい事だと思うのです。



麹の食文化は日本独自のものです。



大切に昔から守られてきた日本の宝です。




その価値が体で美味しいとわかる!



自分の体に必要な食べ物が何か

自分の体で判断できる!



熟成した味噌の旨味が分かる子どもたちが

日本中にたくさんになれば



日本の麹の食文化も守られる。


日本人の健康も保証される。


日本の未来も明るい!




熟成した味噌の方が美味しいと

感じてくれるなんて。



予想外の嬉しい反応をいただきました。



すごく嬉しかったです😊

7/29献立

  • 2020.07.31 Friday
  • 06:54

四国、梅雨明けしましたね。


これから暑い日々が続くと思いますが

お身体にお気を付けくださいね。



先日の給食で高きびを使った

トマトボロネーゼソースを作りました。



マカロニを出す事はほとんどないので。


子どもたちは真っ先に

喜んで食べるかなぁ、

と思っていたのですが。。。



真っ先に食べたのがご飯!

ちりめんの佃煮がのったご飯!である子が

多かったようです。





お米をたくさん食べてもらいたい

私にとっては、とても嬉しい事でした。



ちなみに。


ボロネーゼは水は一滴も入れていません。


玉ねぎ、大根、トマト、高きびに

塩と醤油で調味しただけのものです。


 


高きびは脂肪とたんぱく質が豊富に

含まれているので。


濃厚な味に仕上がります。


ご飯以外に雑穀料理を加える事で

たくさん食べるべき穀類の量が増えて

バランスがよくなります。



付け合わせは

子どもたちが好きなじゃがいもフライ。


このフライは皮ごとが美味しい!




残飯もほとんどなく

たくさん食べてくれました!

7/15献立

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 23:05

今日の献立。



7分つきご飯

わかめと油揚げの味噌汁

キャベツの梅味噌ドレッシング

かぼちゃと麦のコロッケ

油味噌





今日はコロッケでした。


かぼちゃと麦で作ったコロッケ。



このコロッケ、来月で今年ラストかな

と思います。




麦は世界最古の健康食と言われています。


弥生時代に中国から伝わり

麦飯は主食とされていました。


実は、米よりはるかに歴史は古い。

だから。

体は麦の取り扱いはよく分かっている。



立派に血や肉となって。

私たちの生命を支えてくれます。



麦は他の穀類と少し違い

水溶性の食物繊維が豊富です。


水に溶ける食物繊維。


水に溶けて

胃壁にドロドロの粘膜を張り

守ってくれる!



アレルギーの子は胃壁が弱く

そこの隙間から本来漏れるはずのないものが

出ていき、それが原因でアレルギー症状が

出る場合がありますが。。。



その胃壁を粘膜で守り

乳酸菌を増やします。



乳酸菌は善玉菌のエサとなりますから。



お腹の環境がとてもよくなる!

という訳です。



お腹には

善玉菌、悪玉菌、日和見菌が

存在していますが。



その割合はなんと!


生後一年で決まる…とか…



早いうちに正しくいただく事は

大切なことですね〜。




そんな麦ですが…


欠点があります。




他の穀類に比べると体を冷やしてしまう。



だから。


夏向きの穀類です。

 



暑い夏に対応できる体をつくるため


こうやってコロッケに入れたり


米に混ぜて麦ご飯にしたりして


取り入れています。




来月、もう一回コロッケを出したら。


また来年までおあずけです!



今日の給食は残飯がほとんどなく。


たくさん食べてくれました!



ありがとうございます😊


本当の三角食べとは 必ずごはんに戻る食べ方

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 22:22

今日は三角食べについて。

 

 

誰もが聞いたこと、あると思います。

 

 

この言葉のはじまりは学校給食。

 

戦後にはじまった学校給食は

食料のない日本にアメリアが提供してくれた

もの。

 

 

食べ物がなかった日本には

非常にありがたい事でしたね。

 

 

でも一方で。

 

 

日本人の精神力、体力、気力を

非常に恐れていたアメリカが

 

 

日本の食生活を変え

 

日本人そのものの人間性を変えてしまおう

 

 

 

パンを食べるようになれば

牛乳、チーズ、ヨーグルト、肉類、卵、、

などを食べるようになり。

 

 

食料も輸入してもらえる。

 

最大の貿易国になり得る…

 

 

 

それをまだ真っ白で出来上がっていない

子どもをターゲットにする事で

必ず日本の食生活はガラリと変わる…

 

日本そのものの国民性を変えられる…

 

 

 

 

と、、、

 

アメリカの企みなんかもあったとか…

 

 

色々な話がありますが。

 

 

 

今回はその辺りは触れずにいきますね。

 

 

 

 

 

 

戦後からスタートした学校給食は

 

 

主食はパン。

 

それに牛乳、おかずがつく。

 

 

このおかず、パン、牛乳を

三角を描くように食べる…

 

 

これが三角食べ。

 

 

 

基本、

パンが主食である洋食を食べる時の食べ方。

 

 

 

この考え方がずっと残り…

 

 

ご飯が主食の和食の時でも

三角食べをしようと

 

 

そう指導される場合が多い。

 

 

 

 

ごはんが主食の和食の場合。

 

 

主役であるのは「ごはん」

 

だって、主食だから。

 

食事の6割から8割はごはんを

食べなければいけない。

 

 

 

だけど。

 

 

指導通りの三角食べを意識して食事をすると

 

 

ごはん、おかず、味噌汁、、、

と順番に食べていくので。

 

 

ごはんより

おかずをたくさん食べる事になる

 

 

食事の6割から8割、

ごはんをいただく事ができなくなる。

 

 

 

 

日本人的な三角食べとは

これとは異なり、、、

 

必ずごはんに戻る食べ方の事を言う。

 

 

ごはん、おかず、ごはん、味噌汁、ごはん、、

 

 

とおかずからおかずへと

箸をすすめることはせず

 

 

必ずごはんに戻る。

 

 

だから。

 

ごはんを食事の6割から8割

食べる事ができる。

 

 

 

なぜ、食事をセットする時に

左側にごはんを置くのか、、、

 

 

ごはんのお茶碗を左手に持ち

こぼさないようにおかずのお皿に近づけて

そのおかずとごはんを一緒に食べるため。

 

おかずとは

ごはんを食べるためのものです。

 

 

 

そして。

 

 

そんな食べ方を実現するために

必要な事があります。

 

 

おかずにしっかり味をつけておく事。

 

 

そうしないとごはんはすすまない。

 

 

おかずからおかずへと

箸を運ぶことが可能になってしまう。

 

 

 

ちゃんと淡白なごはんがすすむ程度に

おかずには適度な味を付けておく。

 

 

 

塩分を気にして薄味にしてしまうと

 

ごはんがすすまない…

 

 

おかずだけ食べても美味しく感じちゃう…

 

 

 

 

 

おかずのお皿を食べ終え

 

次にお味噌汁を飲み

 

最後に味気ないごはんが残る…

ごはんは淡白すぎて

そのままでは味気なく食べられないから

最後、ふりかけでごはんを食べる…

 

 

 

そんな食べ方ができちゃう。

 

 

実際にそんな食べ方をするお子さまは

増えていると思います。

 

 

 

 

結局、塩分を気にして薄味で作ったはずが

 

ごはんよりおかずをたくさん食べるから

 

トータルでみると

塩分が高くなっている場合が多い。

 

 

 

ごはんはどんなおかずにも合う!

 

 

水分量も60%と十分にあるので

食べやすく、飲み込みやすい。

 

 

 

ごはんに戻る食べ方を意識して。

 

 

ごはんとおかずを口の中で合わせて食べる

美味しさを感じてみましょう。

 

 

ごはんがすすみ

気がつけば食事の6割から8割は

ごはんを食べているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母なる穀物 キヌア

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 19:00

 

紀元前4000年前から3000年頃から

すでに人の手により栽培されていた

 

そう伝えられているキヌアと言う雑穀。

 

 

そのキヌアと小豆、野菜を使って。

ミネストローネ風のスープを作りました。

 

 

 

昆布と干ししめじでだしをとり

塩味のみでととのえる。

 

 

 

 

 

その雑穀、キヌアについて書きます!

 

 

キヌアはNASAが

21世紀の主要食

と評価した事で有名になりました。

 

今ではスーパーで簡単に手に入るように

なりましたね〜

  

 

NASAは…

 

ある一つの食物だけで

人間に必要なすべての栄養を摂取するのは

不可能だけど。

キヌアなら可能かも、、、

 

と言った。

 

 

 

 

さらに国連総会では…  

 

キヌアは食料危機の重要な解決手段になる

と…

 

 

それはどういう事かと言うと…

 

キヌアは、、、

 

マイナス8度から38度までの気温変化に

対応できる

 

 

40%から88%の湿度変化に耐えられる

 

 

海面でも高地でも育つ

 

 

干ばつに強い

 

 

痩せた土壌にも強い

 

 

 

と、どんな環境にも耐えられる

私たちのピンチを救ってくれる食品である

 

と言ったのです。

 

 

 

すごい力!

 

生き抜く力がものすごく強い!

 

 

 

どんな環境にも順応して。

力強く生きるキヌアの力

いただきたくないですか?

 

 

 

 

人間に必要なすべての栄養素が摂取できる

 

とNASAは言いましたが。

 

 

ほんとにすごいんです。

 

 

白米とキヌアを同じgで比べた場合、、、

 

タンパク質、白米の2倍

 

脂質、4倍

 

食物繊維、12倍

 

マグネシウム、8倍

 

リン、4倍

 

鉄、5倍

 

葉酸、15倍

 

カルシウム、9倍

 

 

とこんな感じです。

 

素晴らしい栄養食品!

 

 

これだけの栄養素を含んでいるので。

 

 

スープに少し入れたり

 

米に混ぜて炊いたり

 

サラダのトッピングにしたり

 

 

 

ほんの少し取り入れるだけで

不足しがちなミネラルが補える!

 

 

キラキラして綺麗な雑穀です。

 

 

まずは簡単にご飯に混ぜてはいかがですか?

七夕献立

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 17:30

7月7日、七夕の節句ですね。

 

 

1 3 5 7 9の奇数数は陽数と言って。

 

非常におめでたい!縁起がいい!数字と

されています。

  

 

陽数とは太陽の陽。

 

明るくて。

日の目をみる数。

 

 

 

その陽数が二つも重なった!

すごくめでたい!

と言う事で。節句とされています。

 

 

 

 

 

1月1日、、、これは元旦で別格として。

現在は1月7日、人日の節句となっています

 

3月3日、桃の節句

 

5月5日、端午の節句

 

7月7日、七夕の節句

 

9月9日、重陽の節句

 

 

 

これで五節句です。

 

 

 

7月7日は七夕の節句。

 

 

おめでたいハレの日ですから。

 

お祝いらしいく、

給食のおやつを少し変えてみました!

 

 

 

 

 

 

星型のクッキー!

 

 

小麦粉、ひえ粉、塩、油、水で

作っています。

 

 

雑穀の甘みが美味しい

 

小さな子どもでも好きなだけ食べられる

安心なクッキー!

 

 

バナナ入りの甘酒シェイクと共に

 

 

おやつに出しました。

 

 

 

 

 

砂糖なしのクッキーですから。

子どもたちは食べてくれるかな

と思っていましたが

 

 

美味しく食べてくれたようです。

 

 

仕込みから焼き上がりまで

家庭で食べる量であれば

20分でできちゃいます。

 

 

食べたい時にすぐにできるおやつ。

 

 

またハレの日のおやつに出したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが大好きな人参フライ

  • 2020.06.24 Wednesday
  • 15:50


今日は料理の紹介です!


いちばん星保育園の定番料理、

人参フライ!


これ、人参と思えないほど甘いんです。


それは、、、

甘くするためのひと工夫を加えているから。



人参をただ切って。

衣を付けてあげても、それ程甘さはでない…


だけど。


人参に1%の塩を振り入れじっくり蒸す。


こうすることで、

驚くほどに甘い人参フライが出来上がります。



フライを魚や肉で作ると

かなり高くつきますよね〜。


でも、これは人参!

すごく安く家計にも優しい!



調理現場も、肉や魚を扱う時は

かなり衛生面に気をつけ

衛生管理を徹底しなければいけない。



だけど。



人参 = 野菜 なので。


食中毒を起こす確率もウンと下がり

衛生上の取り扱いも簡単!



それに、、、



揚げ油も酸化しにくく、汚れにくい!



と良いことばかりです。



子どもたちも美味しく食べてくれて。

喜んでくれているようです。




人参フライにはソースがつきます。


それも、人参ケチャップ!


人参フライに、人参ケチャップをかける…

すごい料理ですよね〜




蒸した人参に

醤油と水を混ぜるだけ!


すごく簡単!


子どもたちはこのケチャップも大好き!



このケチャップをフライだけでなく、

ご飯にかけて食べる子もいるくらいです。



人参はキレイなオレンジ色をしていますが。


それはカロチンの色。

体内に入り、ビタミンAに変化します。


胃腸などの粘膜を守ったり

風邪の予防をしたり

皮膚を丈夫にしたり

目を保護するしたり


と嬉しい食材です。



特に油との相性は最高で

吸収率がアップします!



人参をメインにした献立も

たまにはいいですよ〜。



ご家庭でも作ってみてくださいね〜。






最後に今日の献立



高きびごはん

玉ねぎとわかめの味噌汁

人参フライ

きゅうりときのこのサラダ



















米はその性、陽なり。小麦はその性、微寒なり。大豆はその性、寒なり。

  • 2020.06.24 Wednesday
  • 08:00

6月21日の夏至が過ぎ

天地の陽のエネルギーが

この日を境に陰性へと転じていきます。



夏の暑い日はまだまだこれからですが。


自然界の流れはすでに秋に向かって

動き出しています。



夏至の前後、1週間くらいは

骨盤が一年で最大限に緩みます。


女性の生理で言うと

2日目、真っ最中!という感じです。



骨盤が締まるとやる気が出る!


骨盤が緩むと眠たくなって。

何かに集中して頑張ることが難しくなる。



つまり、今頃は、、、



眠たかったり。


なんとなくやる気が起こらなかったり。


うっかりミスをしてしまったり。


怪我をしてしまったり。



と、体がボーっとしやすい時期なので。



いつもより丁寧に、慎重に、余裕を持って

過ごされるといいですよ〜。




さて。



江戸時代の文献に

こんな事が書かれています。



「米はその性、温なり。

小麦はその性、微寒なり。

大豆はその性、寒なり。」


と。



米は体をあたたかくする。

小麦は少し、冷やしてしまう。

大豆はかなり冷える。


と。。。


今回はこの中の

大豆はその性、寒なり。


について書こうと思います。



大豆は畑の肉と言われ、

素晴らしい食品であると誰もが

思っていると思いますが。


大豆は実は非常に体を冷やす。


これは江戸時代では常識だったのです。


 

現代の栄養学でみれば

栄養価が抜群によく

優秀な食品とされますが。。。



視点を変えてみると

食べ方に工夫が必要である食品であり


その工夫の仕方が正しければ

非常に優れた食品となり得るし


食べ方を間違えたら

健康を害する食品にもなり得る



と言う食べ物。



昔の人は栄養素で食べているわけではなく


自分の体の変化をよく観察して

そこから物事の原理、原則をみてきているので。



大豆が体を冷やす、と言うことは

経験上知っていたのです。



だから。絶対に火を入れて食べていた。

しっかり醤油味をきかせて食べていた。


のです。。。




昔からのお手当てで。


熱が出から豆腐を額に乗せて、熱をとる

やり方がありますが。



冷えピタの役割を豆腐がしてしまう程

大豆は体を冷やす、、、ものなのです。



冷えている人には特に注意が必要です。


夏に食べるならまだいいのですが、、、



寒い真冬に


冷奴を食べる


豆腐サラダを食べる


煮炊きせずに大豆を食べる



これはあまりよろしくない。


いや、絶対にしてはいけない。



特に、、、



小さな子どもはかなり敏感なので。


冷えるような食べ物を食べたその日は

夜泣きをする事もあります。



体の中が寒くて、寒くて、

眠れないんでしょうね〜。



大豆、豆腐をいただく時は

ちゃんと熱を加えて。


体をあたためる醤油でしっかりと

味付けをしていただきましょう!





体を冷やす大豆。



昔の人はその大豆を発酵させる事で

陰の毒を消し

体に害のない形で

食べられるよう工夫していましたよね。



それが、日本の伝統的食品である

味噌や醤油。



味噌、醤油は 

長い時間、発酵し熟成させるので。



冷えやすい陰性の大豆の性質を転じて

体をあたためる食品へと変えてくれる。




昔の人が生み出した

素晴らしい発酵食品です。




最後に。今日の献立。



麦ごはん

なすと玉ねぎの味噌汁

鮭の醤油付け焼き

ひじきの煮物

納豆













梅雨入り!梅干しをいただこう!

  • 2020.06.18 Thursday
  • 20:05

こんばんは。


梅雨らしく、よく降りますね〜。


梅雨時期は湿度が高くなり 

その水分が皮膚にくっついて。


皮膚呼吸が難しくなります。


そして。

余分な物が体にたまりやすくなる。



余分な老廃物

余分な水分



これらがたまりやすいのが梅雨。



余分な水分で機械さえも壊れやすい時なので

私たち人間も

ちゃんと手入れしてあげないと

どんどん老化がすすんでいく…



しっかり体の中の余分な水分を流して。


綺麗にしていきましょう!





昔から日本には


「水に流す」


という言葉があります。




すべてをなかった事にする意味。



つまり、すべて水に流してしまえばO K!


もっと言えば水で流せないものはない!




滝行、水行、禊、、、


すべて水がつきもの。



日本は昔からすべての罪は水に流すものと


そう思われている。




体にも水に流せるラインがある。



足裏から、アキレス腱、ふくらはぎ、

もも裏、腰、背中、首筋後ろ、、、


ここは腎臓・膀胱に繋がるラインで。


体の後ろ側が柔らかく、流れるごとに

体の中の不要な水が流されていく。



体をととのえ

体が腐らないような食生活を行う。


本物の味噌、醤油、漬物、梅干し、、、


これらの日本の伝統的食品で

梅雨を乗り切っていきましょう!




さて。


前置きが長くなりましたが、、、



6月の梅雨時期は

その漢字の通り梅仕事の季節です。



梅を使って

梅干し  梅酒   梅ジュース、、、


を作る季節。




皆さんは梅仕事、されますか?




私は例年、梅干しを漬けます。


家中が梅のいい香りになって。


この季節ならではの特別感が

すごく好きです!



梅、塩、しそのみで作る非常にシンプルな

日本の伝統的食品。



疲れた時に梅干しを食べようと

言われますが


それは梅干しには

疲労物質である乳酸を燃焼してくれる

効果があり、体をキレイにしてくれるから。



それから



梅干しおむすびは腐りにくい…

ですよね。



と言うことは、、、


殺菌効果も高い!と言うこと。



さらに、、、



梅干しは血液をキレイにして

体温を上げてくれる嬉しい食品。



つまり、免疫力がアップする食品!




こんなパーフェクトな食品を

この時期に取り入れないのはもったい!




体が腐りやすい時だからこそ

意識していただきたいですね〜。




本物の塩を使い、自分で梅干しを

漬けるのが本当は一番いい!



だけど。



なかなか難しいなぁという方。



せめて。


ちゃんと選ぶ目を持って欲しい。



ずっと腐ることのない梅干しを

選んでいただきたい。



まず、材料は

梅 塩 しそ    のみ



そして、腐らない梅干しは塩分濃度が高い。



昔の梅干しは

塩分20%、驚く事に30%のものもあった。



この頃の梅干しは

何十年と常温でおいておいても腐らない!

それどころか

塩がなじみ、まろやかになる。



最近では余りに塩分が強すぎると塩分18%


これでも何年も腐らない。

ウチには5年ものの梅干しがありますが

まだまだいけます!



市販の塩分18%の梅干しは

賞味期限も書いていない。



書かなくていいくらい

腐らない商品、という事なんだと思います。




だけど、、、



塩分はよくないものと

減塩を好む人が増えてきたので。



10%、8%、5%なんて梅干しも出てきた。


こうなってくると

本来の伝統的な梅干しとは違ってしまう。


塩分が低いとカビやすいので。



減塩の梅干しを手作りしようとすると

ホワイトリカー入れたり

氷砂糖入れたり

グラニュー糖入れたり

はちみつ入れたり


と、材料が変わってしまう。。。



これでは、殺菌効果も期待できないし。


血液をあたためて、キレイにする食品から

血液を冷やし、汚してしまう食品に

変わってしまう…



梅雨時期の

体に負担がかかりやすい時期だからこそ


本物の梅干しを少しでいいから

いただきましょう!



保育園で使っている梅干しは本物の梅干し。



出し始めた頃は

かなりお残しがあって。 



出す事に悩んだ時期もありました。



でも、お腹が変わり

乳酸菌でいっぱいのお腹になれば

きっとだんだんと受け入れられるはず。



そう信じて。



残されても、残されても出し続けました!



今ではキレイに食べてくれるどころか

梅干し切り和えは大好きなようです。



梅に、味噌を加えて叩くだけですが。


梅の塩味が味噌で甘くなり

食べやすいのかなぁ、と思います。



最後にその梅干しの切り和えの作り方を紹介


梅干し   15グラム

味噌       30グラム


梅干しの種をとり、粗みじんに叩き

味噌と混ぜて、さらに叩く



作り置きして。


ビンに入れておくと便利です!
















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM